便利な貸会議室を使い倒そう!

>
この記事をシェアする

貸会議室の意外な活用法

会議以外にも!ビジネスでの活用法

新年度になると、たくさんの新入社員が入ります。
会社の理念や働き方に関して、セミナーや研修を行う企業も多いかと思います。
しかし、新入社員全員が入るようなスペースが必要となると、自社のスペースでは賄えないこともありますよね。
そんなときにおすすめなのが、貸会議室をセミナーや研修の会場として利用すること。
会議室と言っていますが、その規模は様々で、100人以上入れる貸会議室もあります。
そういったスペースを利用すれば、プロジェクターやスクリーンなどの設備を利用できる上に、低コストで研修などを行えます。

また、社内の懇親会などにも使えます。
貸会議室の中には有名ホテルと提携しているところもあり、ケータリングとしてホテルのシェフが腕を振るった料理を食べながら、社内での交流を深めることができるのです。
普通のホテルやレストランを貸し切るよりもコストを抑えられますから、とてもお得ですね。

まだまだある、貸会議室の活用術

貸会議室は、ビジネスでしか利用できない、なんてことはありません。
社会人ではない学生でも、簡単に借りることができます。
例えば、大学のサークルのパーティーの会場として利用することもできます。
先ほどもご紹介したように、ケータリングサービスを行っている貸会議室を借りれば、お金がなかなか出せない学生でも気軽にパーティーを開くことができます。

また、アートなどのギャラリーにすることもできます。
自分の作品を多くの人に見てもらえるチャンスを増やすことができますし、駅からのアクセスもよければ多くの人が集まる可能性が高いです。

さらに、ヨガや英会話、手芸などの教室を開くことも可能です。
自宅で開業するのは難しいけれど、どこかに土地や部屋を借りると大変、という方に、時間貸しで設備も利用できる貸会議室は教室にするのにもうってつけです。


Copyright © 公共機関の貸会議室を使い倒す. All Rights Reserved.

TOPへ戻る